menu
閉じる
  1. トリキュラーなどの低用量ピルを服用している期間に気をつけることは?
  2. エッチの途中でゴムを付ければ大丈夫?妊娠しない?
  3. 低用量ピル「トリキュラーed」などをネット最安値で安く買う方法
閉じる
閉じる
  1. まだ産める?高齢出産の現実
  2. 頭痛はホルモンバランスの乱れが原因?
  3. トリキュラーなどの低用量ピルを服用している期間に気をつけることは?
  4. 排卵の前と後では天国と地獄?ホルモンが乱れると体調も乱れる
  5. 冷え性は女性ホルモンの大敵!
  6. 排卵前と後では天国と地獄?トリキュラーなどの低用量ピルを上手に活用しよ…
  7. 不正出血の理由と原因とは?
  8. 病院で行う月経前症候群(PMS)の治療
  9. 女性ホルモンと体温は連動している?サプリメントのとり過ぎに要注意!
  10. 日本で最も使われている低用量ピルは「トリキュラー」
閉じる

トリキュラーedネット最安値通販

女性ホルモンと体温は連動している?サプリメントのとり過ぎに要注意!

bihaku_img_32

女性ホルモンと体温は連動している

ひと月の間に、自分の体温がわずかに変化しているのを知っていますか?実は、エストロゲンとプロゲステロンの分泌量が生理周期により変動するのに合わせて、基礎体温も変化します。

生理が始まってから2週間ほど低温期があり、排卵から次の月経までの2週間ほどが高温期になります。プロゲステロンには体温を上げて受精卵を維持しようとする働きがあるので、排卵とともに体温が上昇するのです。

基礎体温をつけると、低温期と高温期の分かれ目の前後に排卵が起きていることがわかってきます。高温期が続いたあとに体温が下がり始めたら、そろそろ生理が来るというサインです。

基礎体温が低温期と高温期に分かれていれば、女性ホルモンがほぼ正常に分泌され、きちんと排卵していると考えられます。基礎体温は0.3~0.5度ほどの範囲で微妙に変化しているため、専用の婦人体温計を使って測ります。一度も基礎体温を測ったことのない人は、測ってみましょう。

ところで、基礎体温とは、飲食、運動、感情など体温を変動させるような条件のないときに測定される体温のことです。体温は、起き上がったり飲食をしたりするだけで上がってしまうので、目が覚めたら、寝たまま測ります。なるべく同じ時間帯に同じ条件で測るとよいでしょう。

基礎体温をつければ、生理周期がわかるので、体調管理に利用できます。

生理周期が乱れがちな方は低用量ピルのトリキュラーなどがお勧め

サプリメントのとり過ぎに要注意!

エストロゲンの分泌が減ると、女性ホルモンを増やす食品やサプリメントをとろうと思う女性も多いようです。特に、大豆に含まれるイソフラボンがエストロゲンと似た構造をしていて、作用もエストロゲンに似ていることはみなさんもご存知でしょう。

サプリメントに詳しい女性なら、エストロゲンが含まれるとされているざくろやレッドクローバー、プラックコホシュ、プエラリアなども耳にしたことがあるかもしれません。しかし、それらのデータには疑問の声もあり、まだ研究途上といえます。

サプリメントでエストロゲンだけを大量にとると、エストロゲンの血中濃度が過剰になり、脳下垂体から卵巣へ正しい命令が出されず、卵巣からのホルモン分泌に乱れが生じたり、プロゲステロンとのバランスが悪くなり、さまざまな不調を起こす可能性が出てきます。

また、大豆イソフラボンについては、サプリメントで過剰摂取する女性が出てきたため、食品安全委員会が一日あたりの摂取目安量の上限値を70~75㎎とし、サプリメントなどの特定保健用食品を利用した安全な一日の上乗せ摂取量の上限値は30㎎と定めています。

これは、大豆イソフラボンの過剰摂取により、女性ホルモンのバランスがくずれ、月経が遅れたり、子宮内膜分厚くなり過ぎる子宮内膜増殖症などのリスクが高まることが報告されているからです。

もちろん、大豆イソフラボン自体は有害なものではありません。煮豆、豆腐、油揚げ、きなこ、みそなどを毎日食べたとしても、サプリメントのように過剰な量が消化吸収されることはありません。

むしろ、エストロゲンの分泌が少なくなった更年期以降の女性にとっては、積極的に大豆製品をとることで更年期の不快な症状が緩和することもあり、日ごろの食事で食品として積極的にとることは、ストレスの多い現代の女性にはとても大切です。

ただし、サプリメントは成分が大量に含まれており、副作用も考えられるため、特に妊娠中は、サプリメントを摂取するのはやめましょう。

関連記事

  1. bihaku_img_141

    排卵前と後では天国と地獄?トリキュラーなどの低用量ピルを上手に活…

  2. hie

    冷え性は女性ホルモンの大敵!

  3. zutsu

    頭痛はホルモンバランスの乱れが原因?

  4. 123

    まだ産める?高齢出産の現実

  5. bihaku_img_120

    低用量ピルを服用する際の注意と低用量ピルによるガンのリスク

  6. 1215400_89460089

    病院で行う月経前症候群(PMS)の治療

おすすめ記事

  1. トリキュラーなどの低用量ピルを服用している期間に気をつけることは?
  2. エッチの途中でゴムを付ければ大丈夫?妊娠しない?
  3. 低用量ピル「トリキュラーed」などをネット最安値で安く買う方法

PICK UP

  1. tabako
    トリキュラーなどの低用量ピルを服用する以上は誰でも禁煙するのがベスト!ピルを服用する際に一番気を…
  2. bihaku_img_124
    はじめは生でエッチをして途中でゴムをはめれば妊娠しない?途中でゴムをはめても妊娠する確率は高いま…
  3. bihaku_img_45
    当サイトでは低用量ピル「トリキュラーed」のネット通販最安値情報を紹介しています。低用量ピル「トリキ…

低用量ピル売れ筋ランキング

ページ上部へ戻る